エントリー

NEW!!【KATA-KANAより皆様へお知らせです】

【KATA-KANAから応援してくださっている皆さんへお知らせです】
KATA-KANAを応援してくださっている皆さん、いつも温かい応援本当にありがとうございます。
この度、2013年11月30日から始まるKATA-KANA tour 2013 ‘ISLAND’】沖縄公演より活動を再開する事になりました。
2013年1月からの活動休止から早10ヶ月が経とうとしておりますが、メンバー全員で(2人で)話し合いを重ねた上での決定です。
再開と同時に3カ所でのライブツアーも決定しました。来年以降の予定はまだ未定ですが、新曲発表、ライブ活動を随時行っていく予定です。またしても突然の発表となってしまいましたが、これからも応援宜しくお願い致します。
KATA-KANAの2人からのメッセージです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これを読んでくださる愛すべき皆様へ。
こんにちは、水島歌菜です。今日は報告と告知をさせて頂きます。
KATA-KANAを活動休止して10ヶ月が経ちました。
相方・片山義美はソロで路上やったりライブしたりサポートで演奏したり制作したり頑張っています。私は今年27歳のアラサー女子になりました(笑)大切な家族と、変わらず日々元気に暮らしています。

私は小さい頃からずっと唄うことが好きでした。
唄うと気持ちいいし、心が癒されるんです。自分の声に癒されるんじゃなくて唄っていないとなんだか不自然というか、違うんです。それは自分じゃないというか。だから酔っ払ったときは大きな声で笑、いつもは小さい声で部屋や近くの土手で唄います。

もちろんステージで唄って皆さんのまえで自分を表現したいけど、
何をどうすればいいか分からないしょうもない私に、義美は声をかけ続けてくれました。3月にはライブに乱入させてもらい、夏には一日復活ライブをさせてもらいました。
ライブはいつだって最高に楽しい!路上ライブは辛い思い出もあるけど。みんなの顔見られるし話せるし。レコーディングも大好き!みんながこれ聴いたらどう思うかなぁて考えながら一つ一つ形にしていくとわくわくする!

でもこの楽しさはどれをとっても一人ではなし得ません。私の音楽人生には義美が必須なのです。義美は最高なメロディメーカーであり、最高の友なのです。

二人で話し合いを重ねた結果、この度KATA-
KANAは活動を再開することにしました。

私たちにとっての新しいものを探して、挑戦して、形にしていく。
もはやゼロからのスタートという気持ちです。今までとどう違うのかは、なにより音楽を心から楽しもうということ。今までが楽しくないわけじゃなく、もっと楽しみながらやろうよってこと。ゴールの見えない戦いではなく、今のKATA-KANAの良い部分を最大限に引き出し、私たちらしい音楽を演奏するのです。来年のことはまだ未定なので言えませんが、今はわくわくした気持ちでいっぱいです。
もしよければ、こんな私たちを見守ってやってください。そして何かするときはぜひ応援してください。
これからもKATA-
KANAを、どうぞよろしくお願いします。

*水島歌菜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年1月に活動休止をしてからあっという間の時間でした。
とりあえず出来る限り頑張ってみよう。
正直、1月からの毎日は僕にとって、とてもとても大切で有意義な時間でした。
この期間に成長しないと、結果を出さないと、と必死になりました。

僕の理念は『やってみないと分からない』『やるなら全力でやろう』です。
この数ヶ月間、初めてチャレンジした色々な事が本当に自分の力に、経験になりました。

活動休止中、KATA-KANAを背負わない状況がすごく寂しかったです。
まだ披露してないデモ音源を聞いては、『いつか皆さんに聞いてもらえたら…』とずっと思ってました。

11月30日から始まるツアーがKATA-KANAにとっての、また新たな1歩となります。
たーーーーーっくさん、お話したい事があります。思いの丈はまたライブの時にお話します。

でも1番は応援してくださる皆さんに、本当に本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。
皆さんの温かい言葉のおかげで僕がどれだけ支えられてるか。本当に本当に、いつもありがとうございます。

これからもひとりのミュージシャン、人として、もっともっと成長していきたいと思っております。
活動再開に伴い、またKATA-KANAをどうか温かく見守って下さい。

*片山義美 

ページ移動

メールマガジン
※携帯のアドレスをご登録の方は、@live.jpのドメインからのメールが受信できるよう受信設定をお願い致します。
携帯サイト
携帯サイト